2011年05月25日

夢見るセブンティーン

今日でキンちゃん、17才

長いような短いような、あっという間のようで、振り返ると色々な事があったような17年。

我が家に兄妹猫の故ギンジさんと一緒にやってきた日を、今でもハッキリと覚えています。

ギンジは超ビビりやから、ブレーカの上に飛び乗って「どうやったらそんなとこ上れんねん、どんだけ怖いねん」と言われてたけど、キンちゃんはふんふんと鼻を上げながら、部屋中を歩き回ってたね。好奇心旺盛で度胸のある女の子でした。
そんな女の子が、父ちゃんに「う〜子さん(ヤな事されるとうなるから)」と呼ばれるほどのワガママ女帝へと成長し、我が家最強の座に君臨する事になろうとは。

「リスザルそっくりやな」とか「ワオキツネザルか、どちらにしてもサルやな」などと母ちゃん言うて、あ、天国のギンジにも「コツメカワウソ(撫でられすぎて頭が真っ平ら)」といつも笑ってごめんやで。

そんで、結局呼びにくくて「キンちゃん」になったけど、女の子やのに「金四郎」て、ヤクザな名前付けてごめんやで。

17才おめでとう。

色々あったね。でもまだまだ。

もう、ビックリするくらい長生きしてや。頼んまっせ。

EPSON001.JPG
     誰がリスザルやねん。

EPSON003.JPG
     ……

EPSON004.JPG
     すぐ大きくなって、二匹では入れんようになったっけ。

EPSON005.JPG
     だから誰がリスザルやねん。

EPSON002.JPG
     女帝の片りん

EPSON006.JPG
     気ついたら、いっつも座ってたキンちゃん

EPSON008.jpg
     このように。

EPSON007.JPG
     ねっ。
posted by おやっさん at 16:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。